MENU

【玄米食】七号食の準備を開始しました。

私がフォローさせていただいているすーたろさんの記事で、とても興味深い記事がありまして…

沙妃

これは…ぜひ試したい!

と思い、少しずつ準備を重ねています。

旦那

準備するのめずらしー。いつも見切り発車じゃんw

そうなんですよ。

いつも、聞きかじってはちょっと手を出して、すぐ諦めたりして結局続かない…

それ自体は悪いわけじゃないとも思ってるんですけれどね。
「合う」ものに出会えたら、ある程度勝手に続くものだとも思うし。

但し、今回すーたろさんが紹介してくれている「七号食」は中途半端に手を出すべき方法じゃないなと感じまして。
あとおそらく肝心なのは、「七号食」実施後も、無理なく食生活を継続していくことだと思ったの。
「2週間乗り切ってそれで終わり」だったら、おそらくとてももったいない。

なので、まずは事前準備と挑戦するタイミングの調整のための備忘録を残していこうと思います。

※この記事は、すーたろさんのブログすーたろぐの中から引用をさせて頂いております。七号食をはじめとするダイエットの記事をぜひご覧になってみてください♪とてもわかりやすくまとめられていて参考になります!

目次

七号食に挑戦することにした理由とか

七号食については詳しく説明できません(!)
詳細はすーたろさんの記事読んできてね。

旦那

ブロガー失格だな

七号食はマクロビの食事法

至極簡単に説明すると、マクロビの食事方法の一つだそう。
玄米とごま塩で10日過ごすという究極の食事。

沙妃

え…むりくない?

少し解釈が緩くなって7日になったし、無添加の梅干しとか、たくあんを少しとか加えてもいいし、玄米は制限なく食べていいみたいだよ!
※でも食べ過ぎたら意味ない

沙妃

…それでもむりくない?

たじろぐよね~。

七号食にチャレンジしたい理由

この究極の食事療法にチャレンジしようと思った理由はいろいろあるの。

玄米が好き

  • 2日かけて発芽させて鍋炊き
  • 炊飯器追加購入して酵素玄米(現在は処分済み)
  • 玄米おかゆ→ヨーグルトメーカーで玄米甘酒

そのくらい、実は玄米好き。

凝っちゃうもんだから、それに疲れて結局継続が難しいんだけど、これを機に「簡単に継続する事」にフォーカスした玄米生活を考えていきたい。

アレルギーにも良さそうだと思うから

一年前まで、結構ひどいアトピーに悩んでました。
一年かけてサプリメントを使った栄養療法をして、これまでにない成果をあげることができていて「かゆみ」に悩むことはほぼなくなりました。

ほぼなので、まだ多少はあるんですよね。

根っこの根っこがまだ取りきれていない…みたいな。

すーたろさん曰く、かなり花粉症が軽減したそうなので、根っこを取り除く糸口が掴めるかも?という期待があります。

私がチャレンジする七号食

今回チャレンジする内容は、すーたろさんの方法をまるパクリさせて頂こうと思っています。
結果・実績があるということ、ほどよくチャレンジしやすくアレンジされているので、試さない手はありません。

スケジュール

基本のスケジュールはこちら

準備食期 3日間
玄米食期 7日間
回復食期 4日間

二週間もあるので、開始のタイミングがすごく大事。
子供の誕生日は食事が乱れるので避けたいし、出来れば食欲が爆発する生理前を避けたい。

と思っていたところ、ちょうど子供の誕生日前に生理が訪れましたので、誕生日があける5月16日からスタートすることにしました。

準備食期(最初の3日)

基本ルール

  • 主食は玄米
  • アルコール×
  • カフェイン×
  • 小麦製品×
  • 動物性蛋白質×

最初からきびしーー
植物性のタンパク質はOKなので、納豆や豆腐、お野菜のおかずで乗り切ります。

玄米食期(一週間)

食べていいもの

  • 玄米
  • ごま
  • 無添加梅干し

ここにきて「食べていいもの」のみでルールが集約されてしまうというおそろしい縛りです。
ただし、玄米にバリエーションを加えることができます。
「飽き対策」が課題になりそう。

加えていいもの

  • 玄米甘酒
  • 玄米トースト
  • 酵素玄米

何を用意するかは下で別途説明してるよ。

回復食期(終わり4日間)

食べていいもの

【1日目】

  • 玄米
  • 具無味噌汁

【2日目】

  • 玄米
  • 味噌汁(具は野菜のみ)
  • 野菜のおかず一品
  • くだもの

【3日目】

  • 玄米
  • 味噌汁(具は野菜のみ)
  • 野菜のおかず2品
  • くだもの
  • 植物性蛋白質

【4日目】

  • 玄米
  • 味噌汁(具は野菜のみ)
  • 野菜のおかず2品
  • くだもの
  • 植物性蛋白質
  • 鶏卵

少しずつ食べられるものを増やしていく時。
回復食が一番大事と言っても過言ではないと思う。

ここを失敗してしまうと、それまでの10日間が無駄になるから、慎重に、慎重に。

4日間が終了すると、普通の食事に戻せるけれど、そこから前と同じ食生活になっては意味が無いから、終了後どう過ごすかもイメージしながら実践していければいいかな。

サプリメントについて

私は普段から「結構凄まじい量」のサプリメントを飲んでいます。
飲み忘れも発生するので、あくまでもマックスだとこの位という感じ。

目的はアレルギー体質の改善の為。
一年ほど続けていますが、目に見えて改善しているので、出来る限り続けたい。
急に辞めて悪化するのは避けたいという思いもあります。体質の改善には数年単位の時間が必要なので。

今回は、少し量を減らして継続することにしました。
最低限の栄養は維持しつつ、サプリメントの消化吸収のための負担も軽減してデトックスに充てたいということで、間を取ります。

準備①必要な物を揃える

準備不足では、憂う事になるのは必至です。

なので備えられるものは備えるべし。

玄米

「継続がテーマ」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる