MENU

【パン断ち】パン食を止めてみることにしました~グルテンカットへの道

好きな食べ物はパンです

これからずっと、3食ご飯or3食パンの、どちらかしか選べないとしたら、私は3食パンを選ぶかもしれません。体の事を考えず、欲望のままに生きるとすれば・・の話ですが。

そんな私ですが、パン食を止めてみようと思います。

「止めてみる」というのは、軽い気持ちでスタートする事を表現しています。辛すぎる(ルールの強度が高すぎる)場合は、少しハードルを下げながら、ゆるく継続していくことを目指していきます。

目次

なぜパンを止めるのか?

アレルギー原因物質が多い

なぜ止めるのか。それはパン食が体に合わないことが明確だからです。

まず、腸内環境が悪化します。ガスが溜まりがちになり、便秘になります。そしてそれが進行すると、カンジダ膣炎まで引き起こします。

ちなみにこれはグルテンだけによるもの、ではないと考えています。私の場合、卵、乳製品、に対する遅延型アレルギー反応が起こる体質であるため、パンに含まれる色々なものが不調の原因になっている可能性が高いのです。

上の検査結果は6年も前の物なので、現在とは体の状況が違う可能性も高いですが、卵・乳製品・製パン用イーストのコラボレーションであるパンが良いとは思えません。ちなみに、グルテンの値は低いですが、グルテンカットしていた時期に検査したものなのでおそらく正確な数値とは言えません(検査の時期・・)

ちなみにカンジダになってしまったときは、手持ちの乳酸菌と「カンジダサポート」を飲んでいます。

常用するのはお勧めしませんが(菌に耐性ができる)つらい時に飲んで、軽快したら飲むのを止めるという飲み方をしています。

 

食欲を激増させる

パンを食べると、食欲のリミッターが外れてしまうためです。

パン自体も高カロリー高エネルギーな割に、その他の栄養素が少なく(パン単体での話です)お腹に貯まりにくく食べる量が増えがちです。

そして、これは私の感覚での話ですが、パン食を続けていくと、パン食率が上がってしまい、更に、そのほかの甘いものや高カロリーなものを体が欲する傾向が強くなってしまいます。

かゆくなる

これはアレルギーの話とも被るのですが、パンを食べるとすぐかゆくなるんです。

耳が笑

耳の穴がかゆくなるため、パン食べてすぐ綿棒掃除が欠かせない。どういった作用でかゆくなるのかは不明ですが、良い反応とは言えないので、パンを止めようと思うきっかけの一つではあります。

グルテンフリー・グルテンカットとの違いは?

今回試したいと思っているのは、あくまで「パンを断つ」ことです。できる限りその他の小麦製品もカットしたいとは思うのですが、それだと「ルールの強度が高すぎる」と感じています。

過去に一度グルテンフリー生活をしてみたことがあるのですが、子供もおらず、旦那と私の食事だけ気を付ければよいだけでしたが、それでもまーしんどかったです。

食べられるものが本当に限られるし、飽きるし、ちょっとでもグルテン食べてしまうと落ち込むし・・・←これが良くない!

今回はゆるく継続することが目的なので、パンを食べない事以外はあまり制限を設けず、経過を見て徐々に変化をつけていこうと思います。

最終的に、自然とグルテンをカットした生活を選び取れるようになることが理想だな、とは思います。

「パン断ち」ルールは?

ルール① とにかくパンは食べない

私がパンを食べることを止めます。子供や旦那はこれからもパンを食べると思うので、家にパンがある状態は継続します←地獄ww パンしかないお店に行こうとされると詰むので、そこはうまくコントロールしなくてはと思います。

ルール② できる限りの小麦製品(主食)をカットする

「うどん」「パスタ」「粉もの」はできる限り避けます。全て家族の好物で簡単メニュー・・・泣。私だけ別メニューにしたりすることで対応予定です。二八そばとかは食べますよ。ドヤ

今回はグルテンフリー、グルテンカットを目的にしているわけではないのですが、出来る限りカットというレベルでスタートして、どこまでできるかを見極めていきたいと思います。

グルテンによる影響の度合いを考察するために、グルテンを多く含むものはなるべくカットしていきます。

ちなみに天ぷらの衣、から揚げの皮のような添加物程度の小麦粉は許容範囲です。あまり厳しくカットすると、生活の満足度を著しく下げてしまうので。揚げ物控えろよという言葉はうけ付けない

ルール③ 期間はとりあえず1か月

楽に継続していくためには、まず2週間程度の我慢の時期が必要です。そこを過ぎれば楽に継続が可能になってきます。(経験上おそらく)

そして、その期間中はチートデイを設けることはせず、淡々とパン断ちしていくつもりです。そのため一旦、一カ月で区切りを設けていきたいと思います。

一カ月でパン断ちを完全に辞めるつもりはなく、ルール強度の見直し、チートデイを設けていくかなど、その時の体調で見極めていきたいと思います。

パン断ちの先に夢見るもの・・

”かゆみ”の無い体になりたい

とにかくどこかしらが年中痒いのです泣。アトピー性皮膚炎のレベルでいうとそこまで重症ではないのですが、痒みを抱えて生きるのは生活の質が下がり無駄が増えます。

パンを断って痒みが消失する!とは思っていません。

改善すべきことが他にもたくさんあるはずですので。ですが、これをきっかけに他の改善に前向きに着手出来たり、パン断ち自体を継続することで、緩やかでよいので、痒みがなくなっていけばと思っています。

痩せたい

シンプルに、痩せたい笑

万年ぽっちゃり♪永遠のダイエッター!を公言してきましたが、産後はぽっちゃりさんもビックリ!なほどのぼってりに成り果てています。急激な変化は望みませんが、緩やかに、確実に良い方向に持っていきたい!

エネルギーのみなぎる元気な自分になりたい

パン食だけではないのですが、糖質の多い食事の後の脱力感、集中力の低下・生産性の低下をなくしていきたいと思います。甘いものを断つというのは私の中で最もハードルが高いです。パンを断ち、小麦を減らし、主食を減らし・・と少しずつハードルを上げたラスボスの位置づけなので、小さなことから継続していきたいと思います。

まとめ

今日からパン断ちスタートしていきます。一か月後くらいに、経過を載せられたら・・と思っています。

小さなことですが、コツコツ積み上げて、いつかモデル体型に!←なれるか

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる